手術について

縫合糸肉芽腫について

縫合糸肉芽腫について

近年獣医科領域にて問題となっている「縫合糸肉芽腫」とは

獣医科領域にて近年問題となっているものの一つに「縫合糸肉芽腫」という病気があります。
外科手術を行う時に出血を止めたり、組織をくっつけるためには縫合糸が必ず使用されます。
「縫合糸肉芽腫」とは縫合糸が原因となって数カ月から数年を経て、
体内に肉芽腫という腫瘤が形成され、様々な問題を引き起こす病気の事です。
又、その様な状態になると何度となく手術が必要となり、
免疫抑制剤などのお薬の投与が一生涯必要になることもあります。

シーリングシステムについて

シーリングシステムについて

当院は「縫合糸肉芽腫」を予防する、「シーリングシステム」を使用します。

当院では「縫合糸肉芽腫」の発生を予防するために「シーリングシステム」を使用しての不妊手術を推奨しています。
「シーリングシステム」とは縫合糸を使うことなく血管を処理する機械で、約7mmまでの血管を処理できます。
これらのシステムを使用する事で極限まで「縫合糸肉芽腫」の発生を抑える事ができ、雄犬・猫の去勢手術ではほぼ100%近く予防が可能となりました。

※シーリングシステムや超音波メスを使用しての手術は人間の病院では通常となっていますが、獣医科領域ではごく一部の施設でのみの使用となっております。
縫合糸肉芽腫の発生リスクの高いダックスフンド・チワワ・シーズー・マルチーズ・ヨークシャテリア・柴犬・レトリーバー犬などの飼い主さんには特におすすめ致します。

去勢・避妊手術料金(税抜価格)

術前血液検査 5,000円 ※犬の避妊手術の場合1泊入院
シーリング使用料 5,000円
エリザベスカラー保証金1,000~1,500円

体重去勢避妊
~10kg20,000円29,000円
10~20kg22,000円32,000円
20~30kg25,000円36,000円
30kg以上30,000~35,000円40,000~45,000円
体重によって異なります
12,000円18,000円

※上記金額はすべて税別です。