お知らせ

  •   

    ご来院の皆様へ

     

    一身上の都合により12月17日から1月末日までの間

    喜田獣医師は休みとさせていただきます。

    尚、1月に関しましては不定期ではございますが

    出勤する日もございますので

    予約システムにてご確認ください。

    急なことで患者様にはご迷惑をおかけしますが

    何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

     ○傷の小さな「腹腔鏡」による避妊手術は予約が必要となります。

    ご希望の方は事前に診察を受けていただく必要がございます。

    詳しくは腹腔鏡手術についてをご確認くださいませ。ラパロTOPPAGE

    インスタグラムはじめました。ぜひフォローをお願いいたします(^^)/

    Instagram

     

    屋外待合スペースも是非ご利用くださいませ。

    屋外待合お車でお待ちいただく事も可能です。順番が参りましたらお電話でお呼び致します。

    アルコール

    ご迷惑をおかけいたしますがご理解ご協力のほどをお願い申し上げます。

土・祝日も診療します
※木曜日・日曜日休診

インフォームドコンセントに基づいた治療を行います。

一時診療から高度医療までご要望にお応えします。

ペットホテルを併設しております。

各研究会にも積極的に参加し、日々の診療に反映しております。

院長ごあいさつ

宝塚市にある当院では、心、気持ちを持って、インフォームドコンセントに基づき、一次診療から高度医療までよりよい治療が提供できるよう、各分野の専門医と連携を取り合いながら診療を行っています。獣医療は人医とおなじく日進月歩で進化しています。 さらに上を目指した最新の医療を提供できるよう各学会や研究会にも積極的に参加して、日々の診療に反映させております。特に外科、整形外科、口腔外科、循環器内科には力をいれており、他院様からの紹介にて来院される方も多くおられます。

詳しくはこちら

ブログ一覧

  •   退職のご挨拶


    みなさまこんにちは。
    獣医師の藤本です。

    このたび私事ですが、1月28日をもちましてココロよしざき動物病院を退職させていただくことになりました。
    突然のことで大変ご迷惑をおかけいたします。
    この2年間多くのことがありました。病気の診断や治療法に悩まされるときもありましたが、治療が功を奏し、動物たちが元気になった際に頂くオーナー様からの感謝の言葉を励みに日々診察させていただいておりました。
    ここで得た知識や経験を活かして、1頭でも多くの命を救える獣医師になれるように日々精進していきたいと思います。

    みなさま、短い間でしたが大変お世話になりました。
    本当にありがとうございました。

    ココロよしざき動物病院 F

  •   歯周病を無視すると危険!!

     

    みなさまこんにちは。
    普段お家のわんちゃんの歯磨きはできているでしょうか。
    2歳以上の犬の80%は歯周病の徴候があると言われています。
    重症度は異なりますが、歯周病は歯についた歯垢・歯石の量と付着期間の長さなどに影響されるため、歳を重ねるごとに悪化していってしまい、10歳を超えてくるとほとんどの犬たちが重度の歯周病になってしまいます。 
    今回はその歯周病がどんな悪影響を及ぼすのかお話します。

    歯周病になると何が危険?
    歯周病とは歯垢・歯石の中の歯周病原菌が、歯の周囲の骨をどんどん溶かしてしまう状態のことを言います。
    口と鼻の間を隔てる上顎の骨は1~2mm程度、下顎も場所によっては2mm以下しかありません。そんな骨たちが溶かされると口と鼻が中で繋がってしまったり、下顎が折れてしまったりします。 
    口と鼻が中で繋がると、歯周病原菌が鼻に常に流れ込むことによって、鼻水・くしゃみが止まらなくなってしまいます。
    それだけではなく、歯の根っこに溜まった膿が原因で皮膚に穴が開いてしまうことがあるのです。下の写真は実際に溜まっていた膿の写真です。

    口腔鼻腔

    膿が溜まると熱が出て、ご飯も食べられなくなります。治すには歯周病になった歯を全部抜かなくてはいけません。歯周病の抜歯は長時間の麻酔や出血でわんちゃんに負担がかかります。
    また、費用面でのオーナー様の負担も少なくありません。
    こういった負担を少しでもなくすために、日頃のデンタルケアを心がけてあげてください。

    ココロよしざき動物病院 F

  •   狂犬病予防注射って必要なの?

    みなさまこんにちは。

    今年も残すところあとわずかとなりました。

    年末年始の休診日をトップページに掲載いたしましたのでご確認くださいませ。

    フードやお薬のご注文はお早めにお願いいたします。

     2022-2023年末年始

    ところで先日、仕事終わりに家のNetFlixで〔●REC〕という映画を観ました。

    10年以上前の映画ですがPOV視点(手持ちカメラ視点で臨場感がある)のはしりかなと思います。非常に面白かったです。

    ソース画像を表示

    ネタばれ注意ですが、10年以上前の映画だしいいかな?なかなか没入感のあるスプラッター映画です・・気になる方はぜひご覧ください。

    内容としては狂気的な犬や人に噛みつかれて感染する「感染症」の映画で、かまれると絶命してしまうというものです。やや悪魔的な要素も含まれていますが、登場する獣医が感染した犬や人を見て「狂犬病のようだ」というシーンがありまして、僕もまさにその通りだと思いました。

    今回の映画では「狂犬病」だという事にはなってないんですが、「狂犬病」も感染すると興奮したり幻覚を見たりと、ある程度似た事態になるかなと思います。

    「狂犬病」は原因ウイルスであるリッサウイルスが感染した犬から噛まれることにより人に感染し、(その人が人を噛むという事はしないですが)発症すると100%死に致ります。助かることは決してありません。

    RV

    こんな恐ろしい病気がアジアを含む世界中で蔓延しています。

    幸い日本は清浄国で、感染することは殆どないという事は非常に幸運なことです。

    この清浄国である日本を守るために、犬とのスキンシップを安全に行うためにも狂犬病予防注射は非常に重要ですね!

    ココロよしざき動物病院 H

  •   健康診断がスタート

    みなさまこんにちは

    Instagram等ではすでに告知しておりますが、健康診断を開始いたしました。

    非常に安く血液検査を受けれるいい機会かと思いますのでぜひご利用くださいませ。

    まず、Lineを起動していただき、友達追加から @384unucf と入力

    もしくはQRコードを読み取ってください。

    わからない場合は受付にもQRコードがあるので、きいてください♪

    Instaでの紹介

    項目としてはシンプルなものから手厚いものまで様々ご用意してございますが、年齢や既往にあわせて選んでゆきましょう。項目としてこちらは一例でございます。CBC

    CHEM

     

    赤血球・白血球・血小板など、血糖値や腎臓(基本項目にSDMAを含む←ここ重要!!)、肝臓に中性脂肪、電解質など・・・

    詳しくはLineに付けてあるクーポンをご覧くださいませ。

    通常よりも破格に安く検査が可能ですのでぜひこの機会にご利用ください。

    ココロよしざき動物病院 H

  •   ひもの放置にはご注意を

     みなさまこんにちは。
    最近寒くなってきましたね。
    お家で過ごすことも増えて、お家の猫ちゃんと遊ぶ機会も増えたのではないでしょうか。
    みなさまは猫ちゃんとどんなおもちゃで遊びますか?やはりひも状のおもちゃでしょうか。
    そんな猫ちゃんの大好きなひもに危険が隠れていることをご存じですか?
    今回はひも状のものに潜む危険をお伝えしようと思います。

    では、どんな危険があるのでしょうか。
    猫ちゃん、特に子猫はひもで遊ぶのが大好きで、手でつかんだり咥えたり夢中になって遊びます。
    そして夢中なあまり咥えた拍子に誤って飲み込んでしまうことがあるのです。

    実際につい最近、1歳に満たない子猫がひもを飲み込んでしまい来院しました。
    その子は下の写真の赤い部分にあったひもを飲み込んでしまい、嘔吐を何回も繰り返していました。

    E8772B22-F965-4D3F-9120-84114A6A4EC5(赤丸 : 元々ひもがあった場所)

    でも、飲み込んで危ないのはひも状じゃなくても同じじゃないの?
    たしかに異物を飲み込んでしまうのはひもでも他の形でも良いことではありません。
    ただし、ひもを飲み込むことは他の物以上に危険なのです。
    基本的におもちゃを飲み込んでしまった場合の対処は3つあります。

    ●薬によって吐かせる。

    ●内視鏡 (胃カメラ)で直接取りに行く。(全身麻酔必要)

    ●手術としてお腹をあけ、腸を切開して取り出す。(全身麻酔必要)

    薬で吐かせるのが最もリスクが低く、手術が最もリスクが高いため
    薬でだめなら胃カメラ、胃カメラもだめなら手術という風に進んでいきます。

     

    しかし、ひもは例外なのです。
    巾着をイメージしてください、巾着のひもを引っ張ると巾着はぎゅっと縮み、きつく縛られます。
    ひもが入った腸はまさに巾着と同じなのです。
    薬で吐かせたり、胃カメラで無理に取り出そうとすると腸が縮んでダメージを受けてしまいます。
    そのためひもを飲み込んだ場合は基本手術前提での治療になってしまいます。

     

    先程のひもを飲み込んでしまった猫ちゃんも手術で腸を切開してひもを取り出しました。次の写真は取り出したひもです。マイネームペン3本分くらいはあり、腸の8割ほどをこのひもが埋まっていました。

    S__444825607

    (手術によって取り出したひも)

     

    この子は今は元気に過ごしていますが、やはり手術はしないに越したことはありません。
    みなさまも猫ちゃん、特に子猫を飼われている方は、家を留守にするときに間違ってたべてしまいそうなものは放置せず片づけるなどして誤飲の対策をしてあげてください。

     

     

    ココロよしざき動物病院 F

0797-77-5544